衛星ブロードバンドVPN接続サービス

概要

IPSTAR衛星ブロードバンドサービスをアクセス回線に利用できるVPNサービス

ブロードバンド未整備地域でもVPN通信が可能です。アクセス回線として、IPSTAR社の衛星インターネット回線を利用いただけます。フレッツ網などの固定回線を引くことができない場所でも、データ通信を行うことができます。

特長

●速度向上
衛星回線で、従来通りのend to end VPNを行うと、IPSTAR衛星ブロードバンドサービス、Dual(上り2Mbps下り2Mbps)の回線でも通信速度が約100kbps程度になってしまいます。
「衛星ブロードバンドVPN接続サービス」では、TCP高速化機能を利用したVPN接続が可能です。
Dual(上り・下り2Mbps)の回線で、最大1.8Mbps程度の通信が可能です。
●コスト削減
  • 通信コスト
    通信量に関わらず、固定料金でご利用いただけます。他社の従量制サービスでは、月額数十万円に達する場合もございました。
  • 管理コスト
    衛星拠点はもちろん、地上拠点間のIPsec-VPNも、まとめて構築することができます。他社サービスと組み合わせる重複コストを抑えることが出来ます。
●信頼性向上
衛星インターネット回線は、通信局舎と配線を接続する固定回線と違い、衛星を使用した回線になります。
基地局は、お客様の周辺地域の障害や災害に対して、影響を受けにくくなります。
固定回線のバックアップルートとして、「衛星BB-VPN接続サービス」を利用して頂くことで、通信の信頼性が向上いたします。
●サポート体制も万全
カスタマーサポートセンターを設置しており、サポートも万全です。ご利用中のトラブルにも専門の技術担当者が対応いたします。
ご希望により、オンサイト保守契約も承ります。

利用イメージ

ブロードバンド未整備地域の通信回線として
災害時等の地上回線不通時のバックアップ回線として

中山間地域での
データ通信

災害時の非常通信

拠点間IP電話

遠隔監視※

テレビ会議※

従来では、ブロードバンドが利用できない地域では、当然VPNを利用することはできませんでした。「衛星ブロードバンドVPN接続サービス」では、日本全土をカバーする衛星サービスIPSTARを利用できるため、広範囲にVPNを導入することが出来ます。 (一部地域除く)

導入事例

日本調剤株式会社 様

  • 本社(東京都千代田区)にVPN本部ルーターを設置
  • 店舗(山梨県山梨市)に衛星通信設備とISDNバックアップルーターを設置
  • 通信速度 上り2Mbps 下り2Mbps
  • 主な利用用途 データーベース・Windowsファイル共有・ドメイン管理・グループウェア・監視カメラ等
  • 導入時期 2011年10月

日本調剤株式会社様は、日本全国に保険調剤薬局チェーンを展開されています。
現場の店舗では、調剤管理システムを始め、様々な業務システムを運用されており、保険調剤薬局の高度で複雑な業務を運営するには、ブロードバンドのVPN回線が必要不可欠です。
日本全国に数ある店舗の中で、山間地にある1店舗がISDN回線しか利用できず業務に支障が出ていました。
そのような状況の中、衛星ブロードバンドVPN接続サービスを2011年10月に導入していただきました。
衛星サービスは、豪雨等の天気には通信断が発生する場合があるため、既設のISDN回線をバックアップ回線として利用できるシステムも同時に導入していただきました。

利用料金

●初期費用
サービス開始初期費用 ¥50,000
有線拠点(有線回線数単位) VPNルーター ¥156,000
VPNルーター設定費 ¥50,000
衛星拠点(衛星回線数単位) VPN接続費用 ¥20,000
衛星モデム設定費 ¥10,000
その他 ネットワーク設定費 見積
現地調査費・諸経費 見積
オプション ISDNバックアップ
●VPN月額費用
有線回線接続ご利用料 ¥10,000 / 1回線
衛星回線接続ご利用料 ¥7,500 / 1回線
VPNルータ
メーカーハードウェア保守費用
¥39,000 / 年
●IPSTAR衛星回線
初期費用 オープン
月額費用 ¥7,500 ~ ¥22,500

IPATAR衛星ブロードバンドの詳しい料金については、IPSTARの価格表をご覧ください。