保守対応サービス

保守対応サービスとは、
お客様に変わり、障害の切り分けや特定をお手伝いするサービスです。

IPSTAR衛星ブロードバンドサービスは障害の発生時、基本的に電話での対応となり、現地への訪問は行っていません。そのため、障害の切り分けや特定ははお客様により行う必要があり、現実的にはそれは難しく、障害の復旧まで長期間かかってしまいます。また障害の原因が特定できたとしても、モデムの取り外し方がわからない、障害原因のモデムをIPSTARに送付したけど帰ってくるまで使えない、などお困りのケースが多いと思います。

そこで、登場したのが、保守対応サービスです。

このサービスは、TD衛星通信システムの専門サポートデスクでオペレーターが遠隔でその切り分けを行います(お客様のお手伝いをお願します)。
それでも判断できない場合、必要に応じ3営業日以内に技術者を派遣し、現地にて対応いたしますので、早期解決が図れます。
その原因が特定でき、機器不良の場合、その場で代替品を無償で貸出しするため、衛星サービスの利用できない期間が短縮できます。

こんなことでお困りではありませんか?

  • IPSTARに電話したけど、いろいろな質問をされてよくわからない。
  • 現地に人がいないので、切り分けができない。
  • モデムの故障みたいだけど、取り外し方がわからない。
  • モデムを発送したが、戻ってくるまで衛星サービスが使えない。

 保守対応サービスに入っていれば安心 早期解決!

  • 専用サポートデスクで安心対応
  • お客様に代わり、障害の切り分けを行います。
  • 必要に応じて、技術者を現地に派遣します。
  • 機器故障の場合、修理期間中無償貸出しします。
ご利用料金(税別) 5,000円/月
ポートデスク対応時間 平日9:00~18:00