新着情報

製品から見る

分野から見る

技術から見る

豆知識

トンネルの最新設備に係わっています その2

今月15日にも紹介いたしました、建設中の新名神高速道路のトンネルの最新技術が、
近畿地方の建設・建築新聞「日刊建産速報」で取り上げられました。

西日本高速関西、新名神で先進技術の設備導入
自走式ロボットカメラなど設置|日刊建産速報

ロボットに登載するカメラで撮影し、無線LANを利用して、道路管制センターなどにリアルタイムで伝送することができる。神峰山、川西、六石山、猪渕、道場の5トンネルに設置する。

– 日刊建産速報より –

管理用無線LANアクセスポイントを高速道路上の約1㌔間隔で設置し、無線LAN通信機能を搭載した機器であれば通信が可能となる。さらに、災害時においても途絶えることなく通信が可能となる。

– 日刊建産速報より –

上記の文章内で紹介されている、無線LAN通信に東洋電装が係わっています。

新着情報


製品から見る


分野から見る


技術から見る


豆知識

PAGE
TOP