Product & Solutions
製品とソリューション

山岳遭難者救助支援システム

SOLUTION

消費電力を抑えて広範囲での通信が可能となる通信方式(LPWA)を用いた山岳救助の新システムです。
小型無人航空機ドローンを使って、遭難者を素早く、そして広範囲に見つけることが出来ます。

【子機の役割】
登山者は端末(子機)を持って山に入ります。
登山者の位置情報、生体情報を救援隊の親機に送信。
【親機の役割】
登山者の位置情報、生体情報を受信します。
ネットワークを繋いで、自治体や警察から情報を確認することも可能。
【中継器の役割】
子機と親機の間に中継器を設置し、中継器を介して通信を行うことで長距離の通信が可能になります。
木々や山にさえぎられた場合は、中継器を積んだドローンを飛ばして捜索します。

製造ラインの品質管理

SOLUTION

製造条件を集計し、安定した製品製造を可能にするシステムです。

マンホールポンプ無線遠隔監視システム

SOLUTION

LPWA(LoRa)を活用し、大手キャリア回線を使わずに通信を行うことで、安価で設置ができ、通信費も抑えられます
リプレイスを考えている全国のマンホールポンプ遠隔監視で注目を浴びています。

見守りシートセンサーふむくる

PRODUCT

見回りの負担が軽減。介護士のためのシートセンサー。
厚み2㎜のシートを踏むと離れたところにある携帯型受信器へ無線でお知らせが届くリスク回避のための福祉用具システムです。
リスクマネジメントの一環として、徘徊検知/転倒予測/立ち入り禁止検知/トイレ前検知など、様々なご利用方法があります。

水位情報遠隔管理

SOLUTION

遠方から水位を制御できるシステムです。
親機側でセンサ(水位情報)をモニタし、センサのデータが規定値を超えた場合、LoRa親機からLoRa子機に接続された機器の制御を行います。クラウドでセンサと機器の情報を管理出来ます。

事故防止注意喚起システム

SOLUTION

施設から道路に出たところで、歩行者や自転車との出会いがしらの事故を防止するために、道路を走る車をカメラで検知して、施設から出る場合に注意喚起をするシステムです。

【360°カメラの役割】
道路を見渡せる場所に360°カメラを設置します。
施設内の画像処理装置にカメラの画像データをWi-Fiを使って送信します。
【画像処理装置の役割】
画像処理装置は、受信したカメラの画像データを検証します。
車や通行者がいる場合、LoRa無線機を使って、注意喚起ライトを駆動させます。
【注意喚起ライトの役割】
注意喚起ライトは画像処理装置からの指示で、動きます。
ライトとブザーで、施設から出た人に注意を促します。

電波調査

CONSULTING

LoRa機器設置の通信可能距離を確認するため、現地で電波調査を行います。

ご依頼・ご相談など、お問い合わせは、下記フォームからお願いいたします。

Contact